FC2ブログ

二声と三声が苦手です

ご相談:
初めまして。私はこの春大学に入学し第二言語として中国語を学んでいるものです。
授業でちゃんと教わり自分でも意識して練習しているのですが、二声と三声が、単体ならまだいけるのですが単語や文となると発音しづらく、合っているのかが不安です。
何かコツがあれば教えていただけないでしょうか。(水戸納豆さん)

お答え:
水戸納豆さん、ご相談を承りました。
大学では、短いセンテンスの学習が始まり、いよいよ声調の重要さを実感する時期かと思います。
二声と三声が特に不安とのことですが、
声調の音の高さの調整が正しくできているか不安ということですね。
一声と四声は問題ないでしょうか?

トレーニングのウォーミングアップとして、
声調を次の順序で発音してみてください。
音は“ma”でも“a”でもお好きな音で。

大学では一声 → 二声 → 三声 → 四声
の順で練習したと思いますが、
私は次の順で練習することを強くお勧めしています。
一声 → 三声 → 四声 → 二声

この順で練習する方が、声調の高低差を認識し易く、
高さ低さを把握しやすい(音の高さを調整しやすい)からです。
一声は、水戸納豆さんが思うよりも高い音でやや長く
三声は、水戸納豆さんが思うよりも低い音
四声は、一声の高さから三声の高さまで急に下がります
二声は、四声で下がった高さから、一声の高さを目指し急に上がります


このウォーミングアップで各声調の高さを確認できたら、
いよいよトレーニングです。
水戸納豆さんは特に二声と三声が不安とのことでしたので、
二声と三声の特訓を致しましょう。

まず二声の特訓。
次の組合せを発音してください。
音は様々な音を試すと良いと思います。
   二声・一声
   二声・三声
   二声・四声
   一声・二声
   三声・二声
   四声・二声

次は三声の特訓に移ります。
   三声・一声
   三声・二声
   三声・四声
   一声・三声
   二声・三声
   四声・三声

スマートフォンでご自身の発音を録音し、
再生して客観的に聞いてみるのも、よい勉強になります。

もし大学の図書館に『中国語発音マスター』(大修館書店)がありましたら、
STEP2(p.42~)をご覧ください。
ピンインを声調どおりに発音できるようになります。

また何か学習上のご相談がありましたら、いつでもお寄せください。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ピンインどおりに読む方法

ササくん
ご相談をお寄せくださり、ありがとうございます。
同じようなお悩みを持つ方は多いと思いますので、本日のブログで紹介させてください。
ブログで紹介するトレーニングを行えば、必ずピンインどおりに読めるようになります。

ピンインどおりに読めません

発音の悪い2回生です。
今日のブログはとっても役に立ちました。
ありがとうございます。
発音が悪いまま2回生になってしまい、危機的状況にあります。
発音はどうしたら、よくなりますか?
ピンインのとおりに読むにはどうしたらいいですか?
高田先生、教えてください。
よろしくお願いします。
プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック