FC2ブログ

リスニング上達の第一歩

昨日は、リスニングに関する誤解をいくつか紹介しましたが、
どれも考えてみれば、当たり前のことばかりですね。

では、リスニング力をつけるには具体的にどうしたら良いでしょう。

私は、最初のステップとして「読む」ことをお勧めします。
話し言葉を読むなんて、そんな教材はない?
いいえ、あります。
YouTubeなどの動画サイトで、
中国語の番組などを視聴したことがある方は多いと思います。
全てではありませんが、
それらの動画には、下にテロップが表示されています。
そのテロップを読んでいくのです。
速すぎる場合は、一時停止すれば良いのです。

映画でもスターのインタビューでも、
興味のあるものから試してください。

テロップが読めない = 聞き取れない = 理解できない
ということになります。

そう、読めないものは、聞き取れるはずがないのです。

気楽に試せますから、是非どうぞ!

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

二声と三声について

水戸納豆さん
ご相談をお寄せくださり、ありがとうございます。
水戸納豆さんは、たぶん音の高さが調整できているか不安なのだと思います。
本ブログの中で、いくつかお役にたてそうな記事のURLを貼り付けておきますので、
ご覧ください。
http://takadasensei.blog.fc2.com/blog-entry-373.html
http://takadasensei.blog.fc2.com/blog-entry-477.html
http://takadasensei.blog.fc2.com/blog-entry-882.html

具体的な二声と三声の発音トレーニングメニューは、
来週のブログでご紹介いたします。
少しお待ちを!!

二声と三声が苦手です

初めまして。私はこの春大学に入学し第二言語として中国語を学んでいるものです。

授業でちゃんと教わり自分でも意識して練習しているのですが、二声と三声が、単体ならまだいけるのですが単語や文となると発音しづらく、合っているのかが不安です。

何かコツがあれば教えていただけないでしょうか。

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック