FC2ブログ

どこから翻訳していいかわかりません

Q: 高田先生、初めまして。
私は翻訳に興味を持っていますが、全然レベルが低くて、どこから翻訳していいかもわからないです。
中国語のレベルをもっと上げてから、翻訳の勉強を始めた方がいいですか?
(笹さん コメント原文非公開ご希望)

A:笹さん、ご相談を寄せてくださってありがとうございます。
翻訳に興味をお持ちとのこと、大変嬉しく思います。
どのような文(中国語ですか)を翻訳しようとなさっているかは分かりませんが、
翻訳の第一歩は、まず原文をよく読むことです。
センテンスの中の述語動詞(形容詞)を把握し、
どの部分が主語(主部)なのか、どこが目的語の部分なのかを分析しながら読んでみてください。
読み終えたら、
今度は直訳してみましょう。
中国語くさい日本語でかまいません。
原文の意味を日本語に置き換えるつもりで直訳するのです。
直訳を終えましたら、今度は日本語表現の検討に入りましょう。

辞書で単語の意味を調べる時は、
複数の辞書で確認してください。
オンライン辞書も大いに活用してください。

翻訳の第一歩としては、上記のようなプロセスが良いと思います。
あと、忘れてはいけないのが、母語のレベルアップです。
笹さんは日本語母語話者でしょうから、
日本語を読むのは簡単でしょうけれども、
日本語表現に注意したり、文体に気を配ったりして読むことはあまりないのではありませんか。
日本語ですと、なんとなく分かったつもりになりますが、
案外知らない言葉や、あいまいな理解のままの言葉は多いものです。
日本語に対する感度を上げることも、とても大切です。

笹さんの具体的な目標や、より具体的なお悩みがありましたら、
またお寄せください。
お待ちしています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック