FC2ブログ

サプライサイド? 供給側?

回の単語クイズの答えで、
供给侧结构性改革の訳語として、
サプライサイド構造改革 と 供給側の構造改革 を紹介しました。

これについて、一昨日、翻訳教室の受講生の方から、下記のご質問がメールで寄せられました。

中国語の漢字からの連想もあり、「供給側の構造改革」の方が使いやすいのですが、
「サプライサイド構造改革」も覚えておく必要がありますか?


結論としては、どちらを用いても良いと思います。
ただ、“供给侧”というのはマクロ経済で用いられている言葉であるという点と、
政府活動報告ではマクロ経済について述べているという点から、
サプライサイドという言葉を用いるケースも多々あると考えたわけです。

国立国語研究所の「外来語言い換え提案」でも取り上げています。
詳細な説明も書いてありますので、ご覧ください。
「サプライサイド 言い換え提案」で検索すれば、すぐにヒットします。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック