FC2ブログ

リライトしないと意味がない!

先日、こんな話を翻訳スクールの受講者から聞きました。
リライトって面倒ですよね。
なんとなく気持ちも落ち込むし、けっこう時間もかかります。
リライトをする時間があったら、新しい課題をした方が勉強になるんじゃないですか?


私はすぐに次のように答えました(思わず声が大きくなりましたが…)
いいえ!それは大きな間違いです。
リライトをしなければ、翻訳の学習にはなりません。
翻訳学習の中で最も大切なのは、リライトです。

リライトをしないのは、復習をしないのと同じことです。
どんな学習も復習をしなければ、定着しません。
課題をどんなにたくさん訳したとしても、意味がありません。
残るのは、翻訳スキルではなく、「たくさん翻訳したぞ」という自己満足だけです。
まるっきり受講料が無駄になります。
もったいない!!

翻訳や翻訳学習についても、このブログではこれまでたくさん書いてきましたが、
ブログというのは、古い記事が底の方に沈んでしまい、
良い記事でもなかなか読んでもらえないのが難点です。

ずいぶん前に書いたものですが、下記の記事を読んでみてください。
翻訳をこれから学ぼうという人、
翻訳学習をしているが、伸び悩んでいる人にはお勧めです。
    翻訳の正しい学習方法

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック