FC2ブログ

授業料を無駄にしない

今日は、“总结”ノートを作ろうというご提案です。

大学はもう春休み、
通訳・翻訳スクールに通っている方々も期末テストを終え、
なんとなくホッとして、少し気が抜ける頃でしょうか。

半年、1年すぎるのは本当に速いものですね。
この半年の学習は充実していたでしょうか?
学習内容や習得した成果と授業料は見合っていましたか?

何に対しても費用対効果(コスパ)“性价比”で考えるのは良くないかなとも思いますが、
通訳・翻訳スクールに通っている社会人の方は、考えずにはいられないと思います。

超リッチな方はともかく、半年の学費はかなりのものでしょう?
体調を崩した、出張で欠席が多かったなどのやむを得ない理由がない限り、
支払った学費に見合った効果を得なければ、意味がありません。

授業料に見合った成果を得るための学習方法は、
皆さんそれぞれ工夫していると思いますが、
一番大切なことは“总结”です。

授業ごとに毎回“总结”をすることが最も大切です。
“总结”は新しい知識をノートに書くことだけではありません。

今日の授業で自分はどのように準備したか?
講師からどのようなことを指摘されたか?
講師の講義で学んだことは何か?
自分のパフォーマンスはどうだったか?
どんな反省点があったか?
どういう点が良かったか?
クラスメートのパフォーマンスに接してどう感じたか?
新たに気づくことはあったか?
今後どうすれば良いと考えたか?


“总结”とは上記のようなことをすることなのです。
“总结”ノートを持っていない方、すぐに作ってください。
そして今タームの“总结”をしてください。
必ず来期の成果につながりますし、
「春休み、なんとかせなアカン!」という気持ちにもなるでしょう。

     高田先生の翻訳教室
     ☆☆受講者募集中☆☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック