FC2ブログ

日本語の世界に住んでいると

日本語の世界に住んでいると、
日本語を聞いて、日本語で話すのが当たり前ですね。

外国人でも、日本での生活が長くなり、また日本語のレベルが上がってきますと、
日本語を聞くのも話すのも徐々に自然なものになってきます。

このように日本語が当たり前の世界に住んでいると、
日本人は日本語を特に意識しなくなりますし、
日本語レベルの高い外国人ほど、日本人と同じように日本語をあまり意識しなくなるようです。

毎日生活しているのですから、
いちいち日本語を意識してはいられないということはあると思いますが、
通訳や翻訳を学んでいる人は、それではいけないと思います。

日本語表現を気にしていますか?
知らない日本語があったら、すぐに調べますか?
同じような日本語ばかり話していませんか?

通訳者や翻訳者を志している人は、言葉のアンテナが鈍くなってはいけません。
今日は自分への戒めも含めて、ブログを書いてみました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック