FC2ブログ

「無辜」という言葉

ご質問:
今日のサクッとサイトラの単語に
无辜    無辜(むこ)/罪のない
とありましたが、中国語はもちろん、日本語の「無辜」も全然知りませんでした。
「罪のない」という訳語を使ってもいいんでしょうか?(田坂様)

お答え:
「無辜」という言葉は難しい言葉だと思います。
私は50代後半(ほぼアラ還)ですが、
40代以下の方では、
よほど読書好きでない限り、知らない方が多いのではないかと思います。

今回訳語の紹介で「無辜(むこ)」と書きましたのは、
中国語原文の“无辜”が、
「膨大な数に及ぶ無辜のフィリピン市民が犠牲になりました」という天皇陛下のお言葉の訳だったからです。
ここでは「無辜」が難しい言葉であろうがなかろうが、
「無辜」を使うしかありません。

しかし、上記のような状況ではなく、
更に、学者・研究者等が集まる会議でなければ、
通訳の場で“无辜”を訳す際、
「罪のない」という訳語を用いた方が適切かもしれません。
通じなかったら、通訳している意味がなくなりますから。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック