FC2ブログ

気づくことの大切さ

このブログでは、「録音して客観的に自分の中国語(日本語)の欠点を知る」ことについてしばしば書いています。
録音することで、自分で気づいてほしいからです。
大学やスクールで講師に指摘されるより、
自分で気づくことの方がよほど学習に効果があります。

発音やスピーキングだけではなく、翻訳でも同じです。
翻訳は書く作業ですが、
これまたなかなか客観的に自分の訳文をチェックするのは難しいものなんですね。
翻訳で自分の欠点に気づくには、
まずプリントアウトすること、
翻訳をしてから少し時間を置くこと
以上の2点が大切です。

自分で気づく人は、ぐんぐん伸びていきます。
講師はそのサポート役ができれば、一番理想的だと思っています。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック