FC2ブログ

直訳から中訳を考える

一昨日は、新年最初の対面授業を行いました。
少人数でしたので、初のカフェでの実施でしたが、
こういう形での対面授業もアリだな、と改めて感じた次第です。
今までは、会議室できちんと「翻訳教室」らしく… などと思い込んでいましたが、
たとえカフェのようなカジュアルな場でも、
受講者のニーズや要望に配慮した教材を準備し、
よりきめ細かいレッスンができるというメリットも大いにあるのですね。
今年は、月に最低2回は対面授業を実施する計画ですので、
どうぞふるってご参加ください。
運が良ければ(?)プライベートレッスンになることもあるかも…

一昨日の対面授業のテーマは、
「日本語ネイティブのための中訳トレーニング」でした。
キーワードは「直訳」です。
日本語ネイティブ学習者には、
通訳にしろ翻訳にしろ、中訳は苦手!という方が多いのですね。
中国語の読解能力が非常に高いにもかかわらず・・・

これまでも、中訳のスキル向上のための方法を色々考えてきたのですが、
その経験を踏まえて、今回直訳を取り入れた新しいトレーニング方法を考案しました。
一朝一夕に成果は現れないと思いますが、
一定期間このトレーニングを続ければ、
必ず中訳アレルギーを改善できるはず!と思います。

Skypeの個別授業で、同じ内容を受講できます。
ご希望の方は是非ご予約ください。

      高田先生の翻訳教室
    ☆ 受講者募集中です ☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: 直訳について

Shamijia様
コメントをありがとうございます。
いつもブログを読んでくださるとのこと、とても励みになります。
ご質問へのお答えは、本日のブログをご覧ください。

直訳について

ブログの再開を待ち望んでいた高田先生のファンです。
直訳というと、なんとなく学校の先生に怒られそうな、良くないイメージがあるんですが、先生がブログでおっしゃっている直訳というのは、どういうことか教えていただけますか。よろしくお願いします。
プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック