FC2ブログ

母語への通訳・翻訳の落とし穴

通訳でも翻訳でも、外国語から母語へ訳す方が比較的容易に感じられます。
しかし、母語にする時というのは、
緊張が足りないのか、
はたまた、油断してしまうのか、
往々にして
   ・コンパクトに訳せない
   ・正確さに欠ける
   ・原文にない修飾をつける

なんてことをしがちなのです。

心当たり … ありますね?

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック