FC2ブログ

悪いクセ1 言い直し

通訳の授業では、
なるべく言い直しをしないようにと、ほぼ毎回言っています。

逐次通訳の演習時はもちろん、
時事教材などのサイトトランスレーションの際の言い直しも避けるように指導しています。

なぜ言い直しがいけないのでしょうか?

その理由は主に3つあります。
1) 「あ、あの通訳は間違った。だから言い直しをしたんだな」と思われる。
2) 言い直しがクセになると、非常に聞き苦しい通訳になることがある。
3) 同時通訳では、言い直しのクセが学習や訓練段階で上達の足かせになる。

もちろん、言い直しではなく、明らかな誤訳をしてしまった後に訂正するのは良いのです。
しかし通訳した後、
「あ、今の表現よりも、こちらの表現の方がbetterだな」と思って言い直すのはNGです。

自分が通訳している時は、分からないかもしれませんが、
他の方が通訳しているのを聞くと、アッ!と気づかれるでしょう。

なくて七癖と言いますが、通訳もそうなんです。
意識して、改善するように努めましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック