FC2ブログ

やる気がでません

ご相談:
今年4月から中国語の学習を始めました。
先生方は大変熱心ですし、僕自身も夏休み頃まではやる気満々でした。
ところが、この頃やる気がでなくて、困っています。
やらなくてはならないのはわかっていますし、
学校にいる間は「やるぞ!」という意欲はあるのですが、
自宅に戻ったとたんに、「あ~ もう勉強なんて…」という気持ちになってしまうのです。
自分でもなぜなのかわかりません。
先生は、時々ほめて励ましてくれますが、「そうかな?」などと思ってしまいます。
何か良いスランプ脱出法を教えてもらえませんか。(Daye)


高田先生から:
Dayeさん、ご相談をお寄せくださり、ありがとうございます。
やらなくてはならない、という気持ちはあるんですね…
4月から学習をスタートして夏休みまで頑張ったということですから、
真面目な学生さんだと思います。
詳しい状況までわかりませんので、いくつか提案してみますね。

1. 1~2週間は、学校の学習以外は自宅で何もしない。
   宿題などは学校で済ませ、自宅では一切中国語の学習をしない。
          → 真面目なあなたは、「やっぱりやらなくちゃ…」という気持ちになるはず。

2. 5月頃に学んだテキストの内容を読んでみる。
   とても簡単だと感じるはずです。
   それから今のテキストの内容を見てみます。
   自分の進歩を感じるでしょう?
   よく頑張ったね、と自分を励ましてあげましょう。
   声に出して「よくやったな」「よく頑張ったな」と励ましましょう。
   本当に自分を励ませるのは、自分だけなんですよ。実は。
   *先生からのお褒めの言葉は額面通り素直に受け取り、喜びましょう。

3. 四の五の言わずに、中国語の特訓をする。
   辛くて辛くて、泣きたくなるくらいまで自分を追い込む。
   テキスト付属のCDをワンセンテンス聞いたら、それをモノマネ音読するなんて特訓がベスト。
   立ったまま、2時間でも3時間でもぶっ続けでやってみてください。
   こうなると、もうほとんど修行僧のような境地です。
   学習から半年余り、
   まだ上達が感じられないとかなんとかナマイキなことを言っている段階ではないはず。
   肉体的に追い込むことで、何か次のことが見えてくることってあるものです。

ファイト~~!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック