FC2ブログ

読むのも書くのも大事

現在、中国語の学習(教育)は、圧倒的に会話重視です。
もちろん、会話はとても大切ですけれども、
読むこと・書くことも同様に非常に大切なのです。

大学で中国語専攻の学生が、今年は飛躍的に増えたそうですが、
(東京オリンピック開催決定なども大きな要因だとか)
大学で中国語を専攻したならば、
中国語の新聞くらいは読めて、
簡単なメールの文くらいは書ける程度になってほしいと思います。

実際、社会人にとって、中国語の会話はもちろん必須ですが、
読む機会、
読んで理解しなければならないこと、
読んで得なければならない情報というのは、
想像以上に多いのです。

同じように、口頭で情報を発信する機会は多いのですが、
書面で伝えなければならない機会は、数知れません。

大学での中国語専攻を就活の強みとしたいのであれば、
(学生が敬遠しがちな)中国語講読・中国語作文などの科目履修は必須です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック