FC2ブログ

中国語の会話レッスンに不満

ご相談:
年に3回ほど中国語圏に出張する必要があり、
少しくらい話せなくてはと思って、
半年ほど前から、中国人の留学生(大学院生)に週1回中国語会話を教わっています。
ところが、私が必要とする中国語会話と、教えてくれる内容がやや異なり、
徐々に不満がつのってまいりました。
先生の留学生は非常にまじめで良い人なのですが、
私が「どうしてこういう言い方になるのか」とか、
文法面の質問を致しますと、明確な答えが返ってきません。
比較的安い料金だと思いますけれども、
これでは今後あまり学習効果が期待できないような気がします。
何かアドバイスをいただけますか。

高田先生から:
中国関連のビジネスに従事している方でしたら、
サバイバルレベルの中国語表現と簡単なビジネス関連の表現を習得することが優先されますね。
もし他の講師を探すことができないのであれば、
先生の留学生に、率直に話してみたらいかがでしょうか。
まず、ビジネス関連の中国語会話のテキストを探し、
そのテキストに変更してもらいましょう。
文法的な質問は、次回に答えを教えてくれるよう依頼しましょう。

他の講師に変更できるのであれば、
素人の講師はできるだけ避けた方が良いと思います。
なぜなら、母語を非母語話者に教えるのは、考えるよりも難しいことなのです。
私たち日本人が、まったく日本語ができない外国人に日本語を教えるのが困難であるのと同じです。
プロの経験豊富な講師を探すのは、今それほど難しくないと思います。
直接対面レッスンが受けられなくても、
スカイプを用いたレッスンであれば、場所を選びません。
社会人は忙しいのですから、効率よく学ぶことを工夫してみてください。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック