FC2ブログ

中国語専攻の大学3年生です

昨日のブログを見て、自分みたいな学生でも相談して良いのかと思い、
思い切って相談のコメントを送らせてもらいます。
僕は大学3年生で、一応中国語を専攻しています。
半年だけですが、中国(天津)に留学もしました。

正直に言うと、自分の中国語の成績はあまりよくありません。
勉強も試験の前だけ少し頑張りますが、普段は予習や復習などしていません。
でも、単位は落としたことはないですし、中国人と話をすることもできます。
勉強は好きではないですが、3年生になって、3年生の半分が終わってしまって、
さすがにこのままじゃマズイんじゃないかと考えるようになりました。

2年生までは、けっこう適当にやっていても、そこそこの成績は取れましたし、
授業が分からないとか、教科書がむずかしすぎるとか感じることはありませんでしたが、
3年生になったら、急にむずかしくなって、前期は2単位落としてしまいました。
中国語専攻なので、来年就活が始まったら、中国語を自分のPRに使いたいと思います。
これから頑張ろうと思いますので、いい勉強方法を教えてください。
長い文ですいません。
よろしくお願いします。


高田先生から;
少し遅いけれど、今気が付いて良かった!
3年生になって急にむずかしくなったというのは、
作文とか、講読などの科目で感じたのかもしれませんね。
中国語は入門から初級の終わり程度までは、文字を見ればなんとなく見当がつくので、
大学生の中では「単位を取りやすい語学」として認知されています。
しかし中級になると、初級の基礎がしっかりしていない人は、
とたんに苦しくなります。

1年生、2年生の時のテキストを引っ張り出して、
最初から復習しましょう。
付属のCDもきちんと聞いて、単語も片っ端から覚えてください。
簡単だと思っても、飛ばさずに全部のページをしっかり復習してください。
復習のつもりなのに、「エッ!こんなこと習ったかな」という内容も多いはずです。
文法の解説は特に注意深く勉強してください。
大変でしょうが、できたら1か月で2年生までのテキストの復習を終えましょう。
そうすれば、後期の授業についていくことができるようになります。
保証します!
ファイト~~!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック