FC2ブログ

Q.翻訳と通訳、どちらを選べば?

Q.翻訳と通訳、どちらを学べば良いか迷っています。
私は今大学4年生で、通訳になりたいという夢を持っています。
まだレベルは低いのですが、この秋から通訳になるための勉強を始めようと思います。
留学から帰ってきたばかりですので、スピーキングは今のところ大丈夫です。
リスニングもそれほど問題ないとおもいます。
ただ、スピーキングもリスニングも大学の授業と、
同世代の同学や友人に限定されますので、自信があるわけではないのですが・・・
大学の先生は、翻訳の科目を履修するように勧めて下さいましたが、
通訳を学びたいのに、翻訳を先に勉強した方がいいのですか?
アドバイスを宜しくお願いします。

A.通訳者を目指すという志、すばらしい!
でもWさんも自覚していらっしゃるように、
現在のWさんの中国語は、大学での授業と同世代のご友人との会話に限定されているのですよね。

新聞は読みますか?
インターネット上の新聞記事でも良いのですが、
日本語と中国語の新聞を読んでいますか?
恐らくあまり読んでいないでしょうね。学生ですから。
(私も学生の頃は新聞をあまり読んでいませんでした)

通訳者を志すのでしたら、知識を増やしてください。
「大人」「一般社会人」としての常識や教養を習得してください。
新聞記事の中国語は、実はとても分かりやすい文章です。
新聞記事レベルの中国語が読めないのでは、
通訳など到底できません。

Wさんの大学の先生が、翻訳を学ぶように勧めたのには、
こういう理由もあるのではないでしょうか?

知識(単語を含みます)がなければ、理解ができません。
読んで理解できないものを、聞いて理解するのは不可能です。
半年でも良いですから、翻訳を受講してみましょう。
もちろん、その間、スピーキングやリスニングの力が衰えないようにトレーニングを怠ってはなりませんよ。

Wさんの健闘を祈ります!
また、何かご質問があれば、コメントにお寄せください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック