FC2ブログ

サーキットブレーカー制度

今朝のNHKニュースで、またまた私の知らない言葉が出てきました。
サーキットブレーカー制度という言葉です。
ニュースをご覧にならなかった方は上記の「NHKニュース」をクリックして視聴してください。
(私のように証券関係に弱い方は、日本語のシャドウイングをすると良いと思います)

メモ魔というほどではありませんが、私はよくメモを取ります。
この言葉もすぐに手元のメモ帳に書きとりました。

朝のメールチェックを終え、
ブログより優先しなければならない仕事を先に片付けた後、
サーキットブレーカー制度について調べました。

まず日経の電子版をチェックします。
中国、サーキットブレーカー導入へ 株価安定へ追加対策
という記事がすぐに見つかりました。
この記事に一通り目を通しましたら、次は中国語の検索です。

サーキットブレーカーの英語表記はすぐに想像がつきますから、
circuit breaker
で中文検索をします。

すると、“熔断机制”であることがすぐわかりました。
それから“熔断机制”で再度検索をしますと、多くのサイトがヒットします。
A股拟引入熔断机制
このサイトが、私のような素人にはちょうど良いかと思い、目を通しました。

私は時間のある時、こんなふうにして新しい情報を得ています。

皆さんも時間をみつけて、ご覧になってください。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック