FC2ブログ

大学生の翻訳

大学の今学期の翻訳の授業は、なんと履修者34名という盛況ぶり!
嬉しい反面、毎週34人分の添削は、正直「キビシイな~」と思いました。

しかし、なんとかかんとか7月までやってきました。
中国からの留学生が多いクラスですが、
ほぼ毎回全員が締切どおりに翻訳課題を提出しています。
課題の翻訳提出 → 添削 → リライト提出  というやり方は、
翻訳スクールや、私が主宰する翻訳教室と同じです。

学生相手だからと言って、一切手加減はいたしません。
一部の学生にはかなり負担の大きな宿題だったようですが、
皆、頑張ってくれました。
リライトでは、8割ほどの学生がほぼ完ぺきな訳文を書けるようになったのです。
若い力ってすごい!

今週は翻訳課題は1回お休みで、
そのかわり、これまで指摘された箇所・間違った箇所・期初に比べて進歩した点などを
箇条書きにし、提出してもらうことにしました。

学生からどのようなレポートが届くか、楽しみです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック