FC2ブログ

インプットとアウトプット

最近はネット上で、ビジネススキル関連のサイトに、「アウトプットが重要」という言葉をよく目にします。
学習でもアウトプットはとても大切だと思います。
しかし、忘れてはいけないのは、ある程度のインプットあってこそのアウトプットだという点です。

  何も準備していないけれど、
  全然単語なんて知らないけれど、
  リスニングはまるきりダメだけれど、
  発音が悪いのはわかっているけれど、とりあえず中国人とおしゃべりしてみる!
               ……思ったよりも案外通じたし、コミュニケーションできたよ!

本当ですか!?

案外通じた… と思ったのは、
     直接会って話していたから
     相手の中国人が実は日本語が上手で、あなたが言わんとする事を察してくれたから
     相手が適当に相づちを打ってくれていたから … かもしれません。
これではコミュニケーションできたとはなかなか言いにくいですね。

インプットなしのアウトプットはあり得ないのです。
中国語学習に限定して言うならば、
せめて中級レベルまではしっかり学習というインプットをして、
それからアウトプットの段階に移行してください。
中級以降でしたらば、アウトプットが、学習成果に直接良い影響を与えてくれます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック