FC2ブログ

中国語ネイティブの翻訳学習2

中国語を分析してから訳しましょう

中国語ネイティブ学習者は、母語である中国語の理解は問題ないはずです。
パッと見て、すぐに理解できます。
これは私たち日本語ネイティブが日本語をすばやく理解できるのと同じですね。

しかし、翻訳というのは、理解即ち正しく訳せるとはいかないのが面倒なところです。
翻訳学習を始めたばかりの方、
会社等で翻訳をしなくてはいけないが、どうもうまく訳せないと言う方には、
まず中国語を分析することから着手することをお勧めしたいと思います。

主語(主部)はどこか?
述語動詞or述語形容詞はどれか?
副詞はどれか?
目的語はどの部分か?
名詞の修飾部分はどこか?

以上に挙げた要素がはっきり把握できますと、
日本語に翻訳するのは、比較的容易になります。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック