FC2ブログ

中国語ネイティブの通訳学習5

“分译”のススメ…流れをつくる

中国語⇒日本語の“分译”に、抵抗のある中国語ネイティブ学習者は多いと思います。
上級レベルの学習者ほど、日本語表現としてのなめらかさにこだわるからでしょうか。

中国語⇒日本語の“分译”の場合、
箇条書きのような感じを避け、
日本語の流れを作り、
聞き手がより聞きやすいスムーズな訳をするためには、
接続詞を用いれば良いのです。

また
そして
さらに
      ・・・etc.

などの接続詞を必要に応じて使うと、
日本語表現のなめらかさもある程度確保することができます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック