FC2ブログ

中国語ネイティブの通訳学習4

“分译”のススメ…日本語⇒中国語訳

昨日は、中国語を日本語に通訳する際に“分译”しましょう!という提案でしたが、
実は、中国語ネイティブの学習者にオススメしたいのは、
むしろ日本語を中国語に通訳する際の“分译”です。

中国語ネイティブは当然のことながら、
中国語の語彙も表現力も豊富ですので、
長く分かりにくい日本語を、かなり強引な力技で中国語に訳すことも可能なのです。
そうして訳された中国語は、確かに中国語ではありますが、
実に分かりにくい、聞きにくいものであることがよくあります。

こんな時、中国語の分からない人は、“流暢な中国語訳だな~”と感心するんですよね。 あ~コワイコワイ!!
たぶん、日本語を中国語に「変換」しながら、「通訳」している本人も、
何を言っているか分かっていないんだと推測致します。

日本在住歴の長い方は、日本語のリスニングや理解に自信を持っているでしょうが、
通訳をする際は、どうぞきちんと分析しながら聞く姿勢をお忘れなく!
そして、だらだら長い中国語訳をせず、
聞き手に配慮した“分译”を心がけてください。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック