FC2ブログ

中国語ネイティブの通訳学習2

今日は漢語表現と和語表現についてです。

私の印象では、レベルの高い中国語ネイティブ学習者ほど、
和語表現に精通しているようです。
しかし、和語表現は、時に評価されにくいこともあるという点を承知しておいてください。

和語表現が評価されるのは、日本語らしい表現・聞いて分かりやすい表現という点でしょう。
反対に評価されないのは、やや長い・歯切れが悪い表現・緊張感に欠けるなどという点です。

日本人が聞いて理解できる漢語表現は、恐らく中国語ネイティブが想像するよりずっと多いと思います。

通訳をする際、中国語の原文から連想しやすい漢語表現を用いるということを、
積極的に検討してください。

三省堂Web Dictionary「和語を漢字熟語で表現する」は一読の価値があると思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック