FC2ブログ

正しい中国語の学び方 ― テキストの文章編5

発音だけにこだわっていると、とんでもない落とし穴に…

入門~初級レベルのテキストには、必ずピンインがふってありますから、
中国語の漢字を読むというより、ついピンインを読んでしまいがちです。
新しい単語はピンインで発音を確認しなければなりませんが、
発音を覚えても、ずっとピンインばかり読んでいる人が多いのです。

ピンインを正しく読むことはもちろん非常に大切ですけれども、
ピンインを正確に読もうとする学習ばかり続けていますと、
中国語を一字一字はっきり強く読む習慣がついてしまいます。

これこそが、とんでもない落とし穴なんです。

ピンインどおりに正しく読んでいても、
中国語の意味を反映した強弱や間の取り方 ― プロソディをおろそかにした読み方では、
中国語らしく聞こえません

いったんこの落とし穴にはまってしまったら、なかなか抜け出すのがむずかしいのです。

テキスト付属のCD音声を注意深く聞いて、
そのリズムを把握し、
そっくりまねて読みましょう。
これが正しい学び方です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック