FC2ブログ

辞書にない単語はどうする?1

皆さん、辞書にない単語はどう調べていますか?
お気に入りのオンライン辞書で?
“百度”Baidu派も多いと思います。

どのような方法でも、調べたい単語の訳や語釈が見つかればよいのですが、
苦戦する場合もありますね。
今日は、私が普段どんな方法で調べているかを、少しご紹介してみます。

一番簡単で、割と効率の良い方法が、
単語をそのまま検索エンジンに入力するというやり方です。
中国語を調べたい時は、日本語の検索エンジンに、中国語をそのまま入力します。
日本語を調べたい時は、中国語の検索エンジンに、日本語をそのまま入力します。
これで、けっこうヒットしたりするものですよ。

中国語そのままでダメだったら、中国語の漢字を日本の漢字に置き換えて入力、
日本語そのままでダメな場合は、日本語の漢字を中国の漢字に置き換えて入力してみましょう。

検索する時に、忘れがちなのは検索条件の設定です。
特に、検索する期間の設定をしないと膨大な古い情報までヒットしてしまい、
検索に手間がかかるだけでなく、間違った結果を得ることもあります。
言語の設定も忘れずにしてください。

検索エンジンで目指すサイトがヒットしたら、
その中から「これは大丈夫だな」というサイトを選んでください。
いわゆる権威サイトの選択です。
○○研究所  科学院  官方网站  などは一応の目安になるかもしれません。

インターネットは便利ですが、
情報量が膨大なだけに、そこから選択する能力がないと、役に立ちません。

自分が想像した訳語や語釈が見つかったからと言って、すぐに飛びつかず、
慎重に選びましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック