FC2ブログ

ランキング関連の日本語と中国語

昨日ご紹介した『フォーブス』中文サイトの長者番付はご覧になりましたか。
プロフィールがなかなか面白くて、少し時間を取られてしまいました。

ランキングで思い出したのですが、
ランキング関連の表現は日本語と中国語でずいぶん異なることがありますね。

日本語では、ランキングの上位・下位などと上・下で表現することがほとんどですが、
中国は“前·后” を用いることが多いのです。

例えば・・・
順位が上位にある トップクラスにある ⇒  名列前茅 míngliè qiánmáo
トップ3  上位3位             ⇒  前三名 qiánsānmíng
最下位                     ⇒  最后一名 zuìhòu yīmíng

文中で「~より上位にある/下位にある」などという場合も、中国語では“前·后”で表現することが多いのです。
通訳や翻訳をしている時「原文の漢字につられないように」と気を付けていても、
つい引っかかってしまう表現の1つだと思います。

基本的なことなのですが、やはり意識しているのとしていないのでは違うと思いまして、
取り上げてみました。

      高田先生の翻訳教室  受講生募集中です★
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック