FC2ブログ

普段の言葉に気をつけましょう

通訳や翻訳を学んでいる人は、ほぼ例外なく真面目な学習者です。
でも時々、普段の言葉遣いや話し方に無神経な人がいるのに気付きます。

通訳をする時だけ、聞き手に不快感を与えず、聞きやすく話そうとしてもなかなか身に付くものではありません。
翻訳も同様に、翻訳する時だけ、読み手に分かり易く誤解を与えない、こなれた表現で書こうとしても、そうはいきません。

通訳をする場や対象者にふさわしい話し方や単語の選び方、
文のスタイルに合った表現の仕方など、
特に母語のレベルでしたら、様々な使い分けを心がけたいものです。

普段の話し方、普段の書き方の積み重ねがとても大切なのです。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック