FC2ブログ

単語データ4

昨日のブログ記事の中で、日本語のよみがな1、2とあるのはなぜですか?
と、SASSA様からご質問がありました。

日本語のよみがなの列を設けるのは、日本語で昇順(降順)に整理するためですが、
中国語と違い、日本語には複数の読み(表記)がある場合がありますね。
皆さんもよくご存知の国連の機関名などはその代表です。
例えば…
国連児童基金      ユニセフ  UNICEF
国連教育科学文化機関  ユネスコ  UNESCO
などは、どなたでもご存知ですね。
このように複数ある場合は、よみがなの列にそれぞれ記入しておいた方が便利です。

昨日、言い忘れましたが、中国語の見出しで気を付けたい点は、
略語(略称)の存在です。
またまた国連の機関名を例にとりますが、
“联合国粮食及农业组织”の略称は、“联合国粮农组织”(国連食糧農業機関;ファオ;FAO)
“联合国教育•科学及文化组织”の略称は、“联合国教科文组织”(国連教育科学文化機関;ユネスコ;UNESCO)
です。

正式名称“全称”よりも略称“简称”の方が、
圧倒的に使用頻度が高い単語の場合は、
略称“简称”も1行独立した項目としてあった方が良いでしょう。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック