FC2ブログ

読解とリスニングはセットで

読解とリスニングはセットで勉強しましょう。

読解だけ、あるいはリスニングだけという別々の勉強は非効率的です。
十分読解を行い、単語や文の構造をしっかり頭にいれてから、リスニングの練習をするのです。

読解なんて面倒なことしないで、聞く練習だけでいいじゃないか・・・
という声が聞こえてきそうですが、そこが大きな間違いです。

リスニングというのは、語彙力・文法の運用力・知識がないとできないものなのです。
ただやたらとたくさん聞けばできるようになるものではありません。

読解は、自分のペースでいくらでもゆっくり時間をかけて取り組むことができますが、
リスニングは、話し手のペースでどんどん先に進み、しかも音はすぐ消えてしまいます。

読解とリスニングをセットにした勉強の積み重ねは、学習者のレベルを問わず、
確実に実力がつきますから、試していただきたいと思います。
集中して行えば、ブレークスルーが生まれます。必ず。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック