FC2ブログ

アウトプットはインプットの充実あってこそ

中国語の上達にはどうすればいいですか? というお悩みはよく寄せられます。
このブログをご覧になってくださっている方も同じようなお悩みを持っているかもしれません。
でも、このご質問はあまりにもザックリしすぎていて、
センセーとしては、適切なアドバイスができずに少し困ってしまうのです。

とにかく勉強しろ!
勉強時間を増やせ!
根性出せ! ?

これはアドバイスでもなんでもないでしょう?
こんな事を言われても「あ~ハイハイ、やっぱりね~」と皆さんスルーしますね、たぶん。

でも、敢えて原則的なことを言わせていただきます。
インプットがなければ(少なければ)アウトプットできない

中国語を音読したり、黙読したり、書いたりする量が少なければ、
外国人が通じる、正しい中国語、豊かな表現力のある中国語を話せるわけがないのです


言わずもがなのことを申しましたか?
すみません…

高田先生の翻訳教室
http://www.takada-translate.com/
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

話す力をつけるには

コメントをありがとうございます。
同じような質問をお持ちの方も多くいらっしゃると思いますので、来週ブログ記事の中で、お答えしたいと思います。
少しお待ちください。

中国語の学習法について

高田先生
こんにちは。私は留学経験ゼロの中国語学習者です。
長く国内で勉強をしていると語学の「読む」「聞く」「書く」「話す」の要素のうちの話す力をつける難しさを感じます。
「留学すれば否応なく話すことができるようになる」とは聞くものの、
もし今からでも国内でできることがありましたらアドバイスをお願いします。
プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック