FC2ブログ

限られた時間でクオリティを上げる 1

皆さん毎日忙しいでしょう。
翻訳に取り組むまとまった時間を確保するのもなかなか大変だと思います。
業務で翻訳をする方は締め切りが厳しいこともしばしばですね。
でも、時間がなかったからと言って、適当な翻訳をするわけにもいきません。

そこで、今日は限られた時間内で一定のクオリティを確保するための方法を紹介します。

1.いきなり言葉と格闘を始めない(訳し始めない)。
2.原文を通して読む。
3.関連知識を充実させる。
4.原文を分析しながら再度読む。
5.単語レベルの問題を解決する。
6.原文を訳し始める

私たち翻訳者にとっては、ごく当たり前のことなのですが、
案外知らない人が多いのです。

明日に続きます。


完全個別指導の 高田先生の翻訳教室 受講者募集中です
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック