FC2ブログ

卓越教授

ノーベル賞の授賞式が無事終わりました。
日本ではもちろん吉野彰氏の受賞で盛り上がりましたが、
私は複数のメディアで目にした、「ウィッティンガム卓越教授」が気になりました。

大学の教授に様々な称号があるのは知っていましたが、
「卓越教授」というのは存じませんでした。

卓越教授というのはDistinguished Professorのことだそうです。
ただ、ややこしいのは、Distinguished Professor = 卓越教授 というわけではなく、
大学によって様々な称号がこれに相当するようです。
詳しくは、Wikipediaの ディスティングイッシュトプロフェッサー をご覧ください。

東京大学では2017年に「卓越教授」の称号授与の制度ができたそうです。
東京大学初の「卓越教授」決定

最後になりましたが、
中国語では 特聘教授  杰出教授  と称されるようです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

翻訳は甘くない

コメントをありがとう。
来年から翻訳をメインにやっていくというのは、
副業ではなく本業にするということですか?
どういうジャンルの翻訳でしょう?
翻訳を専門に学んだことはありますか?
質問攻めですみませんが、翻訳は甘くありません。
安い翻訳者にならないでくださいね。

お久しぶりです

高田先生、お久しぶりです。

2015年度、桜美林大学の中国語特別課程でお世話になったbeizeです。覚えていらっしゃいますか。その節は大変お世話になりました。

上海で2年半以上生活し、今は帰国して日本で生活しています。

残念ながら中国語を話す方はあまり伸びませんでした。そのかわり読む方はだいぶ力がついたように思います。

上海にいた時、何度かこの欄からメッセージを送ろうとしましたが、送信できませんでした。VPNがなかったからかもしれません。

帰国後は会社で仕事をしながら副業として翻訳の仕事をおこなっていました。来年からは翻訳をメインに仕事をしていこうと思っています。

引き続きこのサイトで勉強をさせていただこうと思いますので、これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック