FC2ブログ

ふたりぐみ or ににんぐみ

昨日に続いて、メディアの日本語についてです。

毎日ニュース番組を見ますが、
ほぼ毎日 ?! という日本語を耳にします。

静岡のローカルニュースでは
「犯人の二人組が…」 を「犯人のふたりぐみが…」と読まれ、

全国放送のテレビ局では、
雅子妃の55歳の誕生日に寄せた文書を読み上げた際、
「ある種の寂しさを…」 を「ある種のさみしさを…」と読んだんですね。

言葉は時代とともに変わっていくもの、
生き物だとは言うものの、
これもOKなのかな? 

私は 否!! なのであります。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック