FC2ブログ

悪文

悪文とは、とてもキツイ言葉ですが、
最近、悪文としか思えない、分かりやすい悪文を見つけました。
なんとそれが大手メディアの署名記事(日本語)なのです。

誤字があること
効果のない体言止めを多用していること
接続詞がないこと
論理の展開が独りよがりであること
主述の掛かりが間違っていること
読点の用い方が適切でないこと   …etc.

印刷されている文章はついつい信用しがちですし、
ネット上の権威サイトの文章は、何の疑いもなく受け入れがちですが、
注意しなくてはなりません。

この悪文の例は、私の個人用資料としてPCの保存しました。
これを他山の石として、今後一層気持ちを引き締めて仕事に取り組みたいと思います。
    他山攻错

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック