FC2ブログ

日本語を学ぶ

言葉を生業にするのであれば、
その言葉を徹底的に学ぶ必要がありますね。

翻訳でしたら、まず外国語を習得する必要がありますけれども、
同時に母語をきちんと学ばなければなりません。

このブログをご覧の方は、日本語母語話者が多いので、
今日は日本語を学ぶことについて特に強調したいと思います。

話す場合はそれほど神経質にならなくても(アナウンサー等の職業は別として)、
書くとなると、多少なりとも神経を使うものです。

書くことにお悩みの方には、次の本をお勧めしたいと思います。
どれもすぐに役に立ちますし、
自分の日本語を考え直すきっかけを与えてくれます。

『日本語の作文技術』 本多勝一
『文章作法入門』 中村明
『日本語の教室』 大野晋
『日本語練習帳』 大野晋


上記の4冊を全て読みなさいというわけではありません。
書店で手に取り、ご自分に合いそうな本からスタートしてください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック