FC2ブログ

バランス

翻訳を学んでいる方には、音読や動画の視聴を勧めます。
発音や言葉の意味が分かってこそ、スムーズな音読ができます。
動画の視聴により、生き生きとした言葉に触れ、語感を養うことができます。

通訳を学んでいる方には、新聞記事や論文などを読むこと(黙読でも音読でもOK)を勧めます。
ブロークンではない、きちんとした文章に触れることにより、構文力を身につけられます。
また、語彙力や文法の運用能力の向上も期待できます。

初中級の学習者は、聴く・話す・読む・書くという4つの技能のバランスを心がけてください。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック