FC2ブログ

実務翻訳 表現力2

時々、すばらしい日本語の表現力だと感心する翻訳を目にすることがあります。
分かりやすく、スムーズで、表現に余裕を感じられ、
日本語として1つもひっかかりのない文章です。

しかし、そのような翻訳文こそ、注意深くチェックする必要があると思います。
これは経験上得られた実感です。

もちろんすべてではありませんが、
表現力の豊かな方は、往々にして表現にこだわるがゆえに、
正確さを多少なりとも犠牲にする傾向があるのです。

  表現の自然さ・なめらかさ・美しさ・好み  > 正確さ

翻訳者であれば、誰もが正しい訳と表現の自然さの間で悩みます。
徹底的に悩んで、考え抜きましょう。
考え抜いた先に、答えがあるのだと思います。

しかし、原文の意図・意味を無視することがあってはいけません。決して!


ご意見やご相談などございましたら、コメント欄を通じてお寄せください。
非公開ご希望の方はその旨コメントに明記して下されば、
ブログ上で公開することはございませんので、ご安心を。

よろしければポチッとお願いします。
    ↓ ↓
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック