FC2ブログ

対訳を鵜呑みにしてはいけませぬ

ネット上には、とても魅力的な学習材料がたくさんあります。
中でも、通訳や翻訳の学習者に人気なのは、
日中(中日)対訳の素材です。
最もポピュラーなのは人民日報の日本語版でしょうか。
日本経済新聞の中国語版もチェックしている方は多いようです。

しかし!
学習者たるもの、対訳の鵜呑みはいけません!!

参考になるところや取り入れるべき表現や訳語はもちろん多いのですが、
?? という箇所も少なくありません。
ニュース記事は限られた時間の中で翻訳作業が進められるでしょうし、
チェック機能が十分に働かないこともあると思います。

学習材料として用いる場合は、
対訳素材を、決して鵜呑みにせず、よく考えながら、
ある意味批判的な目をもって読んでいただきたいのです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック