FC2ブログ

痛恨のミス!「罷免」

これまで同形異義語について取り上げたことはありましたが、
久しぶりに、「エッ!これを間違えた!!」と驚いた単語がありました。

          “罢免 bàmiǎn”

すぐに日本語の「罷免」と同じ文字だということは分かりますね。

この単語が出てきたのは、民間の合弁契約書(中国語)です。
         高级管理人员提出罢免的建议

上記の文章の和訳で、受講者全員(日本語母語話者)が“罢免”を「罷免」と訳したのです。

辞書で確認した人もいたでしょうが、
大修館書店『中日大辞典』・小学館『中日辞典』・白水社『中国語辞典』のいずれにも、
「罷免する」「免職する」という意味しかありませんでしたので、
ここで「罷免」決定とされた方もいたでしょうね。

しかし、この「罷免」という日本語の意味を考えたでしょうか。
Wikipediaの「罷免」の説明が詳しいので、この際チェックしてみてください。
        ↓
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BD%B7%E5%85%8D

民間の合弁契約書の中で“罢免”を「罷免」とするのは誤訳だとお分かりいただけるでしょう。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック