FC2ブログ

中国語理解のための最強の学習方法 2

多読と精読に、翻訳またはサイト・トランスレーションを加えるという提案の補足をいたします。

翻訳は、ルールにこだわらず、日本語で内容を書いていけばよいのです。
サイト・トランスレーションは、
中国語を見ながら、日本語の訳を必ず声を出して言ってください。

黙読しただけですと、なんとなく分かったような気持ちになりますが、
本当に分かっていないことは、
書いたり、
声に出して言ったりできないものなのです。

そして、知識として定着させることにも役立ちます。
何度読んでも、右から左に忘れてしまっては、
学習効率が悪いですからね。

書くのが好きな人は、是非書いてください。
書くのは面倒だ、時間がないという人は、口頭で訳を言ってみましょう。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック