FC2ブログ

请坐。

“请坐。”は何と訳すのが正解ですか?
と、留学生から質問されました。

日本語の訳の幅が広すぎて、困ってしまったとのことです。

座ってください。
どうぞ座ってください。
お座りください。
どうぞお座りください。

掛けてください。
どうぞ掛けてください。
お掛けください。
どうぞお掛けください。

どれも正解ですね。
「座る」は日本の座布団を勧める時、椅子を勧める時のいずれもOK。
「掛ける」は椅子を勧める時に限定されます。

それ以外はシチュエーションによっての使い分けになるでしょう。

相手に多少のよそよそしさを感じさせても、絶対に礼を失してはならないとお考えなら、
最後の「どうぞお掛けください」をチョイスするのが良いでしょう。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック