FC2ブログ

中国語は外国語

大学での科目履修登録が始まり、
「中国語は単位を取りやすいらしいよ」というウワサをどこからか聞きつけ、
安易な気持ちで履修する学生は少なくありません。

日本人にとってはなじみのある漢字で表記することもあり、
中国語はその意味で大変とっつきやすいことは事実です。
最初の1~2か月で、発音と四声さえクリアできれば、
入門レベルのテキストは、だいたい見れば意味の見当が付くでしょう。

でもここに日本人の中国語学習の大きな落とし穴があります。
外国語であるという意識が薄いためか、
学習量が足りないのです。
そういう学生は6月半ば以降、急に苦戦することになります。
気を付けましょう。

中国語は日本人にとって親しみやすい言葉かもしれませんが、
あくまでも外国語です。
謙虚に、油断せず、1つひとつの学習を積み重ねてください。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック