FC2ブログ

知識の大切さ3

通訳や翻訳をするに当たり、単語(語彙)の量が少ないのはとても困ります。
皆さんはどのようにして単語(語彙)を増やしていらっしゃいますか?

単語(語彙)量を増やすにも、知識は不可欠です。
背景知識を含めた系統だった知識の網が細かく張り巡らされてこそ、
単語を理解し、記憶し、使うことができるのです。

更に、モノであれば、どのような形をしているのか、
地名なら、どの辺りにあるのか、
人名なら、どういう顔をしているのか、
役職名なら全体の組織のどの地位にあるのか、
抽象的な言葉なら、その概念や感覚などを含めて知識です。
こう考えていくと、知識というのは立体的なものですね。

知識の大切さについては、これで終わりますが、
言葉の学習に知識の習得を加えることで、世界が広がります。
世界が広がるって、楽しいことですよ。


    高田先生の翻訳教室
     ☆☆受講生募集中です☆☆


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック