FC2ブログ

トレーニングの重要性

このブログでは、通訳学習において、
「学習」という側面を大切にすると同時に、
「トレーニング」の重要性を常に強調してきました。

「トレーニング」の重要性についてはいくら強調しても足りないくらいですが、
いくら口を酸っぱくして言っても、
やはり多少痛い目に遭わないと、
身に染みて分からないのが人間というものなのかもしれません。

大学の通訳技法の中間試験では、
履修生全員に評価と講評を記したメモを渡し、
その後各自の「反省の弁」を書いたメモを提出してもらいました。

頭の中で「分かる」ことと、
「通訳できる」こととは全然別の次元なのだと理解してもらえたようです。

知識を得たら、その後はひたすら「トレーニング」を積むことです。
それで初めて「反応」できるようになるのです。
ファイト~!!



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック