FC2ブログ

リプロセシングなしに中訳ができるか! 1

リプロセシングという言葉を知らない人は多いかと思いますが、
まさか通訳スクールに通っている方が知らないとは驚きました。
もちろん、ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、
一流と言われる通訳スクールの受講生の中にも、いらっしゃったんです。
これは由々しき事態です。

ご存知ないかたは、ネットで「リプロセシング」を検索してみてください。
役に立つ情報がたくさん得られますよ。

ここでは日本語から中国語に訳す場合を考えてみましょう。
リプロセシングとは、日本語を中国語に訳しやすくするための加工を言います。
通訳のプロセスに、原文の理解と分析があることは常識ですね。
この原文の理解と分析こそが、リプロセシングの元となるものです。

原文の理解と分析なしに通訳(翻訳)ができないという点に異論をはさむ方はいないと思います。
ですから、リプロセシングは非常に大切なのです。

明日に続きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック