FC2ブログ

マンブリングのススメ

マンブリンとは“mumbling”、アメリカ英語で、口の中でもぐもぐ言うという意味です。
もごもごと口をあまり開けずにつぶやくような感じです。

シャドーイングは皆さんよくご存知だと思いますが、
これは、いつでもどこでもできるというトレーニングではありませんね。

そこでマンブリングです。
中国語(或いは日本語)の音声さえスマートフォンや携帯プレーヤーに入っていれば、
イヤホンやヘッドホンから音声を聞き、
電車の中でマンブリングをすることができます。

しかし、いくら電車の中でも小さな声で中国語(日本語)をブツブツ…というのは、
少し抵抗がありますね。
その時のマンブリングは、声を出さずに口(唇)だけを動かして行うのです。
こうすれば、アヤシイ人と思われません(たぶん)。

唇を動かすだけと侮ることなかれ!
集中力が必要ですし、単に聞くだけとは格段の効果が期待できます。
通訳のトレーニングだけはなく、どのレベルの学習テキスト音声の学習にも有効です。
是非試してください。

*ただし、集中力を要するトレーニングですので、
くれぐれも歩きマンブリングはなさいませんように!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック