FC2ブログ

口語訳を書いてみる2

通訳学習はどのように上達を目指せばいいのでしょう。
様々な方法がありますし、
通訳スクールで、講師から色々紹介されると思います。

でも上達を目指すには、自分の弱点や克服すべき課題を把握していなければなりません。
通訳スクールはグループレッスンですから、
よほど少人数でない限り、1人ひとりの課題を詳細に指摘してもらうことは難しいかと思います。

そこで口語訳を書いてみることをお勧めしたいのです。

同じ言葉の繰り返しが頻繁にある?
あり得ない文法ミス!
動詞を忘れている?
動詞を2度くりかえしている?
構文を使いこなせていない!
“动宾搭配”ミス!
日本語がヘン!
まるで中国語に聞こえない!
訳漏れが多い!
自分の口語訳が理解不能…

こんなことがたくさん見つかります。

でも落ち込むことはありません。
トレーニングなのですから。
自分の克服すべき課題をみつけたということは、目標ができたということ。
この時点で、半分課題を克服したようなものなのです。

ファイト~~!!


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック