FC2ブログ

学習と現場1

通訳の学習は、通訳現場を常に意識することなしには成り立ちません。
通訳スクールへ通っている方は痛感されていることと思います。

しかし、通訳現場の意識が強すぎるのも考えものです。
現場ではこれでOK、
通じればいいと、
その場その場を流してばかりいると、
これは非常にマズイことになります。

学習という側面がなければ、通訳スクールの意義もありませんし、
通訳者への道はどんどん遠ざかるばかりです。

明日は、学習の側面としては、どのような点に注意すべきかお話したいと思います。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック