FC2ブログ

音声でテキスト入力1

今日は音声でテキストを入力する方法を紹介します。
ご存知の方もいるかもしれませんが、私はつい最近知りました。
あるいは、まだ知らない人も多いかと思い、このブログでご紹介することにしたというわけです。

一番手軽なのは Google ドキュメントだと思います。
Google chrome のブラウザで Google ドキュメントを開きます。
Google ドキュメントのページを開いたら、
真ん中にある「 google ドキュメントを使う」というボタンをクリックします
次に画面右下の赤い+の丸いボタンをクリックしましょう。
すると「無題のドキュメント」という新規の文書が表示されます。

さあ、いよいよ音声入力です。
音声入力を始めるには「ツール」→「音声入力」の順にクリックします。
すると、左側に マイクのマークが出てきます。
このマークをクリックする事で音声入力のオンオフ切り替えが出来ます。
マイクのマークの上に日本語と出ていれば、日本語の音声入力が可能な状態です。
日本語の右横の▼マークをクリックすれば、入力言語を選択できます。
もちろん中国語にも対応しています。

後は音声入力をオンにした状態で話すだけです。
句読点や改行などは残念ながらできませんが、
キーボードを併用できますから、それほど不便ではないと思います。

日本語と中国語の音声入力を試してみましたが、その認識精度の高さには驚きました。
まあ、他の音声入力ソフトを使ったことがありませんので比較はできませんけれども・・・
話すスピードは普通のスピードで大丈夫だと思います。
特に意識してゆっくり話す必要はないようです。
こんなに便利な機能を手軽に使えるなんて嬉しいですね。
明日以降、中国語の学習や通訳・翻訳の学習にどのように応用できるかを検討していきたいと思います。

*今日のブログ記事は音声入力をした後、句読点やかぎ括弧、改行などをキーボード入力したものです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

高田先生

Author:高田先生
中国語教育と中国語通訳・翻訳業及びその教育、中国語関連書籍の執筆に従事しています。
通訳・翻訳スクールや大学、社会人向け講座等における豊富な教育経験にもとづき、中国語学習者、中国語通訳・翻訳学習者に役立つ実践的なアドバイスを差し上げたいと思います。

リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
最新トラックバック